ノット編みの帽子

『 sumi*tani vol.2 』
4日目の朝です。

風がビュービュー
寒いですね。

あったか帽子が
たくさんの方々の元へ…
c0158033_08360837.jpg

こちら
ウール100%の超極太の糸で
ノット編みを施しました。

はじめは
ケーブル模様を入れたくて
仕上げてみたら
小さくきつめな帽子に
なってしまいました。

maamiの作る帽子は
被り口はゆったりで
締め付けなし!
がポイントなのです。

これはダメだぁ~…
と、試行錯誤!
ノット編みにたどり着きました!

他の帽子も
どの帽子を被られても
お似合いだったお客さま

馴染みのよい
やさしいイメージの
茶色いノット編みの帽子を
選ばれました。

sumitomoさんの大麻糸のピアスも
お似合い☆

ありがとうございます♪


[PR]
# by stamp-ma-mi | 2017-01-16 08:24 | イベント | Trackback | Comments(0)

『sumi*tani vol.2』 2日目

c0158033_20233287.jpg

2日目終えました。
週末にむかって、寒くなってきました。
そんな中、たくさんのみなさまと
お話しさせて頂きました。
ありがとうございます♪
c0158033_20233476.jpg

また明日も10時~18時まで
在廊します。
とよとみ珈琲さんの
美味しいコーヒーと
2Fでの『 sumi*tani vol.2 』
お越しくださいませ~
c0158033_20233624.jpg

[PR]
# by stamp-ma-mi | 2017-01-13 20:16 | イベント | Trackback | Comments(0)

もうすぐです!

いよいよ今週に迫ってきました
『 sumi*tani vol.2 』
c0158033_17492878.jpg


ネックウォーマーを
いくつか作ってみました。
ひとつひとつ
表情の違う、いろんな糸で
編みました。

ぜひ会場で
ご覧くださいね。

初日1月12日は、
12時からのスタートに
なります。

とよとみ珈琲さんで
お待ちしています。
[PR]
# by stamp-ma-mi | 2017-01-09 17:42 | イベント | Trackback | Comments(0)

2017年、編み始め

年末年始、関係なく
編み編みさせて貰っています。
あぁ、ありがたや!
c0158033_18105232.jpg

2017年はじまりましたが
何だか落ち着かず…

と、言うのも
11月末に、
換気扇やお風呂は
大掃除済ませて(既に汚れているような…)
大掃除はしなくても良いかしら~
なんて思っていましたが、
お正月休みに入った旦那さんが
ゴロゴロと
だらりんと
食べてはポイポイ
ゴミ置きっぱなし
服脱ぎっぱなし…
私も
編み編みしたらば
もくもくと毛玉が床にふわふわと…

う、キタナイ…

エイヤッ!と
掃除しました。
ついでに物置と
しばらく飾ったままにしておこうかな?
と思っていたクリスマスツリーも
お片付けしました☆

スッキリ!

断捨離せねば
まだまだスッキリ!な、
理想のお部屋には程遠いですが
とりあえず、
片付いて良かったです。

さてさて、
また編み編みに
戻りま~す!

今年の編み始めは
かぎ針編みの
くつした
でした。

[PR]
# by stamp-ma-mi | 2017-01-01 17:56 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

2017年

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします
c0158033_16214166.jpg


今年も500玉目指して
楽しく編めたらと
思っています。


[PR]
# by stamp-ma-mi | 2017-01-01 16:19 | Trackback | Comments(0)

2016年

c0158033_17584718.jpg

今年も
好きなように
好きなときに
編みものができて
ありがたく
楽しい一年でした。

今年は
2人展を
2回も開催させて頂きました。

1月には
麻紐を作られるよりひめさんであり、
刺繍作家さんでもある
[ sumitomoさん]

10月には
silver925と天然石をメインに使った
アクセサリー作家の[ ドロップスさん ]

沢山のみなさまにお逢いできて
おしゃべりできて
作品を見ていただいて
楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました(^^)

ちなみに
今年は、
total 364玉
編みました。
来年も、500玉目指して
編みもの楽しみたいと
思っています。

お世話になったみなさまが
穏やかな年末年始を
お迎えできますように…
[PR]
# by stamp-ma-mi | 2016-12-31 15:55 | Trackback | Comments(0)

sumi*tani vol.2

c0158033_10495211.jpg

sumitomoさんとmaamiの2人展
2回目を開催させて頂きます。

『 sumi*tani vol.2 』
◇とき 2017年1月12日(木)~17(火)
初日→12:00~18:00
13、14、15、16日→10:00~18:00
最終日→10:00~15:00
◇ところ
とよとみ珈琲さん2F

おしゃべりしに
遊びにいらしてくださいね。


[PR]
# by stamp-ma-mi | 2016-12-26 10:33 | 『sumi*tani』 | Trackback | Comments(0)

かぎ針編み通信講座

12月3日に提出していた
かぎ針編み通信講座の
課題が帰ってきました。
c0158033_19542277.jpg

数ヶ所、
自分なりに何とか修復して
提出したものの
大丈夫かな??って
ドキドキ…

結果は
何とか大丈夫でしたよ。
ほっ
よかった、よかった。

おデブなもので…
基本の製図では
上手くいかず、先生にご指導頂きながら
沢山アレンジを入れました。

◎身頃は裾から20段は5号針(縁編み5号針)
21段目からは4号針としました。
(フレアなデザインに)
◎可愛い縁編みが嫌いで、コマ編みで終わる縁編みに
しました。段々と広がっていく傾向にあり、
(前回提出時にご指摘有り。)
襟のみ、1~3段目→4号針、
4段目と5段目→3号針にしました。
◎縁編みの目の拾い方は、先生とご相談して、
編みながら調整しました。
(詳細をテキストp.40を参照して、編み方図の
余白部分に立体図?を書き込みました。)
c0158033_19542462.jpg


思案箇所
◇スクーリング時で書いた割り出し図を
自分なりに変更してみた。
(スクーリング時の割り出し図をトレペに写して
質問用紙と一緒に、同封しました。)
◇前身頃2段目、後ろ身頃20段目に、
一目ずつ編み忘れがあり、
テキストp.54~55のを参照しながら修復。
(丈やデザイン修復のページ)
◇両袖の大きさが均等にならなかった。

講師の方から、丁寧な説明を頂いて
割り出し図のもやもやは解消しました。
c0158033_19542656.jpg

自己判断でカットして修復したところも
『立派です。』なんて書いて下さいました。
うれしい~!

かぎ針編みの編み図は
書くのが楽しかったです。

提出課題は
あと一つ!!
期限内に何とか終えられないかしら~



[PR]
# by stamp-ma-mi | 2016-12-22 19:14 | かぎ針編み通信講座 | Trackback | Comments(0)

『かぎ針編み通信講座・スクーリング』

c0158033_17561574.jpg

かぎ針編み通信講座の
スクーリング
今日、終えました。

棒針編み通信講座のスクーリングと
同じ先生にお願いしました。
徳島県では、登録されている方が
お一人なのです。
二度目ということもあって
変な緊張もなく、しっかりと
学べたと思います。

今回は、棒針編みの
二の舞にならないように、
予習してから挑みましたので、
わからないことも
たくさんありましたが、
予習の成果はあったかな?と…

スクーリングは
割り出しをメインに学習しますが、
日々のちょこっとした疑問も
たくさん教えて頂きました。

(モチーフ編みや、往復編み、
糸の処理の正しい方法、
縁編みの調整方法など。)

とも手芸店の斎藤先生、
お世話になりました。
ありがとうございました。

****************************

提出期日ですが、
どうやら間に合いそうにありません。
問い合わせしたところ、
半年間は無料延長できるとのこと。
そちらのサービスを
お願いしようと思っています。

[PR]
# by stamp-ma-mi | 2016-11-23 17:33 | かぎ針編み通信講座 | Trackback | Comments(0)

『toritohitsuji exhibition』

c0158033_19480512.jpg


トリトヒツジさんの個展に
行ってきました。

一枚革の展示があったり、
ステキな空間だったなぁ。

今日は
グレーの革キーホルダーを
連れて帰りました。

グレーの革は
使っていくうちに
ベージュっぽくなるんだそう。
金具は真鍮製。
革も金具も
変化を楽しみながら
使っていきますよ~。
[PR]
# by stamp-ma-mi | 2016-11-11 19:29 | お気に入り♪ | Trackback | Comments(0)